インタビュー

先輩インタビューから有隣病院リハビリ科の雰囲気を知る

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 地方出身の先輩方も多く働かれており、リハビリ室全体の雰囲気に良い印象を抱いた為、当院に就職しました!

理学療法士
R.M.

地方出身の先輩方も多く働かれており、リハビリ室全体の雰囲気に良い印象を抱いた為、当院に就職しました!

普段、どのような業務を行っていますか?
普段は回復期病棟にて、様々な疾患を持つ患者様に対してリハビリテーションを提供しています。
有隣病院を選んだ決め手を教えてください
地方出身の先輩方も多く働かれており、リハビリ室全体の雰囲気に良い印象を抱いた為、当院を選びました。
有隣病院に入職してよかったと思う点や、やりがいは何ですか?
入職して良かった点は、プリセプター制度や新人研修が充実している点です。例えば、困ったとき、ミスをした時などにプリセプターに相談しながら、自分自身を見つめ直すことができます。
やりがいは患者様が退院する際に、患者様・その家族の笑顔に触れる時です。
職場の雰囲気はどうですか?
リハ室、他部門の病棟スタッフ含めて明るい方々が多く、先輩方に相談しやすい環境です。また休日には、職場の先輩方と山登りやサイクリングに行くなど、仕事以外でも楽しい雰囲気感じています。
これからの目標や将来の夢を教えてください。
今後も人と人とのつながりを大切にしながら働き、自分自身を知り成長していきたいです。そして、信頼される人になれるように、初心を忘れずに目の前の仕事に取り組んでいきたいと思います。