福利厚生

社会福祉法人 東京有隣会 有隣病院の「福利厚生」について

プライベートが充実してこそのお仕事。有隣病院ではスタッフが少しでも働きやすいよう、真剣に福利厚生に取り組んできました。様々な制度を構築するだけでなく、そのできあがった制度をスタッフが「利用しやすい」ことも大切と考え、実際にそういった雰囲気作りにも成功しています。有隣病院が一生懸命頑張った『福利厚生』でプライベートも充実していただけたら幸いです。

24時間対応の『院内保育室』を完備

『院内保育室』では、子ども一人ひとりに応じた家庭的な保育を行っています。家庭的な保育の中で、年齢に合った基本的な生活習慣を身に付けて行けるよう、見守ったり援助をしたりしています。異年齢児との関わりを多く持ち、様々な経験ができるような保育室です。常時2名以上の保育士が日勤しています。普段は民間保育園に通わせ、土日と夜勤時だけスポット的に利用するなどの利用も可能です。

ユニークな『時間休制度』を完備

有隣病院には、有休を1時間単位で取得できる『時間休制度』があります。申請手続きもスムーズで、必要な時間だけ仕事を抜けられるため、家庭があるスタッフにとっては特に重宝できる制度かと思います。また、せっかくの有給や時間休制度も「なんだか雰囲気的に取りにくい」などといったことがあっては困りものです。有隣病院では有給を取りにくいなどという雰囲気は一切ありませんので、どんどん活用することが出来ます。

Welfare

福利厚生

充実した『補助制度』をご用意

紹介会社を介さず直接見学・面接をされた方の交通費全額補助(PT及びST)・就職決定後の支度金支給・入職者に対する通常の住居手当を増額し家賃補助をはじめとする積極的な採用支援で皆様を歓迎いたします。

見学・面接の交通費補助

全額支給

往復(PT及びOTが対象)

東京・神奈川・千葉・埼玉の居住地区以外の方
面接および見学(1回のみ)
後日銀行振込(手数料本人負担)
就職決定後の支度金補助

5万円支給

1回

一人暮らしで当院就職に伴い転居する方
就職後3か月経過後に支給
5万円を上限とする
就職後の入職者に対する住居補助

家賃補助

1年間

一人暮らしで転居して当院に就職する方
入職初年度1年間
その間住宅手当は無し
有隣病院の福利厚生(休暇)
有給休暇 当院就業規則により採用初年度は採用から6ヶ月間は入職月から1ヶ月につき1日取得可能 申請
時間休制度 有休を1時間単位で取得することが出来る 申請
産前産後休業 申請
育児休暇 申請
子の看護休暇 申請
配偶者の出産休暇 3日間取得可能 申請
介護休暇 申請
慶弔休暇 申請
結婚休暇 申請
特別休暇 3日
年末年始休暇 5日
有隣病院の福利厚生(施設利用)
院内保育室 24時間・土日も利用可能・保育士2名以上勤務 申請
有隣病院の福利厚生(その他)
ブランクからの復職 積極的に行っています
定年後の再雇用 積極的に行っています
EPA(経済連携協定) EPA(経済連携協定)による外国人看護・介護人材の受け入れも積極的に行っています。

有隣病院では、何よりも「働きやすさ」の実現に努力し続けています。初めての就職、スキルアップ、資格の取得、結婚、出産、育児、ブランク、定年後の再就職など、人生には様々な「場面」が訪れます。お仕事との板挟みになり大変な思いをしている方も、世の中にはいらっしゃるかとは思いますが、有隣病院では、働きやすい環境を実現し、全ての職員が、仕事とプライベートの板挟みで大変な思いをすることを、可能な限り緩和し、無くしていくため、これまでも真剣に向き合ってきました。最近ではこのことにより、皆様に喜んでもらえております。これからも有隣病院は「働きやすさ」の向上にしっかり向き合いながら、より良い職場環境の実現に取り組んでまいります。